前下がり 右肩上がり

どうせなら前向きに
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    生後181日 明日で生後6ヶ月!産後6ヶ月!予定帝王切開のお産を思い出す
    0
       最初に書いておくと、あれほど自分の中でひっかかりのあった、
      予定帝王切開というものに対して、
      特に何の後ろめたさも感じなくなってきました。
      このブログでは随所に、
      私の悔しさ?がちりばめられていますが、
      こうやってちゃんと書くのは初めて。

      ちゃんと書く事によって、これから帝王切開を受ける人や、
      帝王切開経験者が嫌な思いをするのが嫌だったからというのもあります。

      私が割とうううとなったのは、
      何よりこれから帝王切開を受ける事が決まっている人や経験者の、
      「こんなはずではなかった」
      「”普通に”産みたかった」

      の言葉でした。

      [私は”普通に”産めなかったの…]

      という気持ちになっていました、今まで。
      だから、私がいろいろ書く事によって、
      同じ気持ちになる人がいたら嫌だなぁって思ってました。

      あとは経膣分娩の人から気を遣われるのではないか、
      という気持ちから。
      ○○様って言葉があるけども、
      帝王切開様(新語!)とか思われたら怖いですやん。

      でも産後半年経って、(本当はちょっと前からだけど)
      投げやりな言い方になってしまうけれど、
      産み方とかどうでもいいやーと気にならなくなってきたタイミングで、
      ちょっと書いてみようという気になりました。

      何分、喉元過ぎた後での感想なので、
      イマイチ思い出せない所もあるけれど、
      何となく書きます。
      もうどっちゃでもいいの。今は。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      11月27日、予定日の9日前。
      朝にちょろっと破水らしきものを確認して、
      産院へ行って思いもよらなかった高血圧の診断をもらい、
      そのまま入院しました。

      安静にして過ごしたけれど、
      血圧は下がらず、夫婦で話し合って帝王切開をお願いしました。
      高血圧状態で陣痛をつけてしまうと、
      私の命、ひいてはべーべも危ないという話だったので、
      安全に。
      その思いで迷いはありませんでした。

      産後1ヶ月ちょいの時に訪問助産師さんがやってきました。

      カウンセリングの時に唐突に言われた言葉。

      「あなた陣痛を経験していないわね。」

      ( ゚Д゚)ポカーン
      最初、どういう意図でこういう事言われたのか、
      本当にわからなかったので、「はぁ…」という間抜けな答えしかできなかったのですが、
      助産師さんが続けた言葉でその意図がわかりました。

      二人目も考えてるのか?
      考えているの、じゃあ下から産める病院もあるから、
      調べてみなさい。
      ただ、条件があるから自分で当たって見る事ね。
      あなたの場合、陣痛をまったく経験していないという事は、
      子宮が傷んでいないという事だから、
      下から産める可能性は高い。
      だからがんばってみてもいいんじゃない?

      と、まぁ要約するとこんなとこ。
      要はフルコースでの帝王切開ではないので(陣痛からの帝王切開)、
      下から産めるかもよ。
      って言いたかったのです。
      その時は頭がまわらなくて、
      こんな事突然言うのは、
      帝王切開経験者が皆経膣分娩がしたかったと望んでいたから、
      それをこの助産師さんは経験上わかって言ったんだろうな、
      という所までしか考えられなかった。

      でもよく考えたら失礼極まりないですよね(;´Д`)

      この言葉が後々まで私を苦しめました。

      産後のママでの集まりで、
      自己紹介に陣痛時間を添えるママ達、
      安産だった・難産だった・何時間かかった、
      と盛り上がるママ達の中で(もちろんそんな事言わない人もいた)、
      小さくなっていたように思います。

      そういえば、入院中に入院しているママ達でコース料理食べたのだけど、
      そこでも陣痛がいかにつらかったか、
      会陰切開の抜糸痛いよねー!
      で盛り上がってる中、いたたまれなかった…。
      帝王切開の為、入院期間が他の人より長くなるので、
      必ず「抜糸はもうしましたよね、どうでした?」
      と聞かれる。
      「帝王切開なので抜糸する場所が違うんですが、痛かったです(;・∀・)」
      っていちいち答えるのもきつかった。

      そのたびにね、夫にツライとこぼしていたんです。

      そうすると決まって夫は、

      「気にする事ないよ。帝王切開だって立派な事じゃないか。
      俺は帝王切開の方が傷も残るし、女の人として大変な事だと思うよ。」


      と言ってくれました。
      正直、流産した時に暴言を吐いてくれた夫とは思えませんでした・苦笑
      (いつまで泣いてんの?とかね(-ω-#))
      ちょっと気持ちも変わってきたのかもね、夫…。それは別の話だけど。

      それでも、私の気持ちが晴れる事はありませんでした。

      私、今から考えると取るに足らない事だけど、
      ちょっとした希望がありました。

      立会い出産がしたかった。
      生まれてすぐのべーべを抱っこしたかった。
      二人目を助産院で産みたかった。


      それはかなわなくなりました。
      きっとこの先ずっとかなわないでしょう。
      (立会いしてくれる病院もありそうだけど、遠くは現実的に無理だし…)

      自然なお産、この言葉がまぶしすぎて、
      時に涙すら出ました。
      自虐的に、たまに夫に、
      「べーべを出す時間なんて産院の先生の予定次第やん」
      と言ったりしてました。
      さらに産院でもたらった、
      たまひよの名前入りの絵本サービスがあったのですが、
      内容が「○○ちゃんはある日からだがむずむずして…」って書いてあったのを見たんです。

      さすがに「産道を通って…」とは書かないだろうけど、
      このむずむずってのも、べーべは感じてなかったと思うし、
      今でもそう思ってます。
      悩みに悩んで、
      名前入り切手を選びました。
      本当は絵本がほしかったんだけどね、
      むずむずなんてしていないもの、べーべは。

      何だかすべてに卑屈になっていました。

      母の日だってそう。
      私は母と折り合いが悪いので、まぁいいっちゃいいんですが、
      巷にあふれる、
      「産みの痛みを経験して、母のすごさがわかった」
      という言葉。
      素敵な言葉だと思うんだ。
      でもフルコース味わった私の母の痛み、
      陣痛は私にはわからないし、この先ずっとわからないでしょう。
      折り合いが悪いからこそ、
      私が出てきたその日味わったであろう母の痛みを経験したら、
      多少は見る目も変わるかなと思ったりしたけど、
      まぁ、ここらへんの事はよく覚えてないな…。

      あとはいろんな人の、
      「帝王切開だと愛情が減ってしまう」とか、
      「産みの苦しみを回避して楽に産んだ」とか、
      そういう言葉ね…。
      私がちょっと拝見していたブログにも書いてあったりしてね…、
      もう見るのやめたりね・苦笑

      まぁ、そんな事を思ったりしてたんですが、
      「帝王切開で産ませてくれた赤ちゃんは親思いのかしこい子だと思ってます。」
      というコメントを頂いたりして、
      自分の気持ちが整理されて、
      すごく晴れやかになってきました。

      それに夫は手術室から出てきたべーべではなく、
      私を見て泣いていました。立会いはできなかったけど、それだけいいんです。
      その涙がすべてだと思える。

      夫とも、
      「もういかがわしいお店で働けないね・笑」とか、
      「グラビアも無理だね・笑」
      と冗談いって笑い合えるくらいになりました。

      思えば、ちょろっと高位破水で受診しなければ、
      そのまま高血圧に気付かずに、
      陣痛きてえらい事になってたかもしれない。
      だから、これはべーべが私を思って仕組んでくれたことだと思えるようになりました。

      かしこいやん、べーべ。
      本当にありがとう。
      私はどういう産み方であれ、べーべをきちんと育ててみせるぞ。

      親の苦労ってのは、育て終わってから感じる事にする。

      それに帝王切開ってやつは、産後とてつもなく痛かったんだぞう。

      大体の人が経膣で産むんだろうけど、
      そして私は残りの少数の方に入ってしまったけれど、
      流産した時だって、産めない2割に入ってしまったし、
      入った瞬間を肌で感じたし、
      そういう数字って信用してません。

      自分にとっては10割だもんね。何だかそういう数字、
      流産してから信用できないわ(;´Д`)

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      というワケで産後半年経った現在は、
      特になにも思ってません・笑
      それに流産した時の事思い起こしたら、
      そんな事言ってたらバチが当たるわ。
      きっと流産直後の私なら、
      「産めてるんだしいいじゃん!うらやましいよ!このどあほ!」
      と憤慨してるんだろうなと容易に想像がつきますし。

      近所の助産院に張り出してある、
      産まれた赤ちゃんへのメッセージで、
      「何時間で産まれましたー」ってコメントがよく書いてあるのだけど、
      それはあまり目に入らないようにしてますけど、
      直接言われる分には特に何も思わないし、
      もちろん出産記なんてのも、
      普通に見れます。

      そして私帝王切開です、って忌憚なく言える。

      今から思うと、あんなに後ろめたかったのは何でだろう、
      とすら思うし、
      二人目がもしきてくれても、
      迷いなく帝王切開でお願いするので、
      ちゃんと自分で消化できたんだなと思います。
      それにVBACできたとしても、
      心配性の夫が猛反対するので、どっちにしてもダメだろうけどね・苦笑
      (もしannosukeが死んじゃったらべーべが可哀想だろ!って言う。)

      今目の前にいるべーべは、
      「お母んめ、オレを腹から産みやがったな!」
      と思ってそうにも見えず、
      ただの甘えん坊さんだしね。

      ぽちっとありがとうございます!!(σ`・ω・)σ
      いつもありがとう!
      にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月〜12年3月生まれの子へ 

      にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
      | annosuke | 生後5ヶ月 | 17:50 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
      生後180日 ママ友と0歳児の集まりへ
      0
         もうまもなく6ヶ月になろうとしています。
        今日はママ友と誘い合って、
        保育所でやっている0歳児の集まりに行ってきました!

        朝が早いので夜間授乳のある身としては、
        結構ツライのですが、
        気分転換にもなるかもだし、
        何より仲良くなったママ友(?)とお話もしたかったので、
        眠い目こすりながら準備しました。

        今も眠いので、簡単に。

        ・私の事を忘れていたお母さんがきていてあやまられた。

        ・私が忘れていたお母さんもきていて、ごめんの意味をこめて自分から挨拶しにいった。

        ・入院中に仲良くなったお母さんと再会して盛り上がった。

        ・同じく入院中に話したお母さんがいたのに、
        気付いたのは帰りだった。(それまで普通に話してたのに気付かなかった)

        ・7ヶ月の子がはいはい・おすわりと、縦横無尽に動いていてびっくりした。

        ・べーべが仲良くなったママ友の子の手をつなぎにいって驚いたΣヽ(゚Д゚; )ノ


        この時、(生後119日 【予防接種】やっとBCG)に私が勇気を出して、
        話しかけにいったのにすっかり忘れていたあのお母さんがきてました。

        正直、「うわー…どうしよう…」と思ったのですが、
        開口一番、そのお母さんが、
        「ちゃんと思い出したんです、本当にごめんなさい。」
        って言ったのでこっちがびっくりしました。

        その直後、今度は私が忘れていたお母さんがきていて、
        生後168日 本をもらえるよ&乳歯の手入れ
        「うわーごめんごめん、本当にごめん!」
        と穴があったら入りたい気持ちになりました。
        で、なるべく明るく自分から[覚えてまっせー]アピールで挨拶にいって、
        先の私を忘れていたお母さんの気持ちが痛いほどわかりました…。
        大丈夫よ、わたしこそごめんよ。

        一番おもしろかったのは、
        隣のママ友の子とべーべが手をつないでいた事。
        その子はまだ4ヶ月に入りたてなので、
        つなぎにいったのはべーべ。

        ホ○にはまだならないでねーって笑いました。
        (なってもハハは応援するけどね(;・∀・))


        その後、ママ友とランチをして帰りましたが、
        思えばこちらにきてこんな近所の友達なんていなかったし、
        ましてや近所でランチなんてまったくなかったので、
        非常に楽しかったです。

        地元にいた時は普通にこんな事できてたんだよね…、
        結婚して遠くへいくのはとてもツライわぁと今さら思ってます。

        でも友達ができてよかったな。



        風呂上り、お茶を渡すと器用に一人で飲んでます。

        このステテコ、バカボンのパパみたいで非常に素晴らしい。
        お腹が冷えないね。
        イオンのなのですくすくデーに追加で色違い買いました。

        ぽちっとありがとうございます!!(σ`・ω・)σ
        ありがとう!励みになります!
        にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月〜12年3月生まれの子へ 

        にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
        | annosuke | 生後5ヶ月 | 15:40 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
        生後179日 ノダのショールームへ&中之島散策
        0
           カテゴリが微妙にかぶってるなぁ…。
          我が家の建具はノダなので、
          ノダのショールームへ行ってきました。


          ちょっと写真小さめ。
          えっちらおっちら市営地下鉄に乗って。
          ベビーカーで地下鉄に乗って、がっつりうろうろするのは初めてです。




          ここは肥後橋。
          ちょっと来ないうちにフェスティバルホールがどんどん出来上がっていました。
          奥に見えるやつ。



          一眼レフを小さくしているので、ちょっと見づらいな…。
          ここがノダのショールーム。
          ここらへんは久しぶりに来たな。
          仕事してる時はよくうろうろしてたんだけど。

          また詳しく書こうと思ってるのですが、
          建具の色をやっぱり悩んでいて、
          NODAのアトリアというシリーズのホワイトキングウッドの横木目に、
          たいだい決まりました。
          ちなみに床は白。
          茶色にしようかとも悩みましたが、
          どうせ選ぶならうすい茶色だし髪の毛目立つし、
          同じ目立つならえーい!白だ!ってね…。

          建具も今日、白に決まったのですが、
          ホワイトキングウッドの横木目は真っ白!ではないので、
          真っ白けにはならないはずです。
          横木目、かっこいいの。

          帰り散歩がてら中之島公園を目指す我々。
          きっとバラがキレイなはず。
          べーべは寝たり寝なかったり。
          基本的に機嫌よかったです。



          大阪市立科学館。
          ベーベが大きくなったらココにくるのが夢。
          何でも解説が私の好きな声優さんだと記憶してるんだ。
          あぁ、本当に夢。



          都会のこういう風景、好きです。
          このでんわって看板に惹かれて撮りました。



          大阪名物ビルの間を通り抜ける高速。
          仕事している時は、よくここで蚊にかまれて、
          イライラしました。←どうでもいい



          淀屋橋。
          ある意味大阪で一番好きな場所です。
          京都から大阪に出てきて、
          残業終わりにこの橋の上でよく川を眺めてました。
          夜に来る事はもうないんだろうな。



          重要文化財の大阪市中央公会堂
          ここ、本当に好きな場所。
          実は我々の結婚式はここであげたのです。
          思い入れがありすぎて、ここを通ると写真を必ず撮ってしまう。



          中之島バラ園。
          バラが見ごろですんごい人でした。
          左端に見えてるのはべーべの足入りベビーカー。
          この時、べーべ爆睡。



          キレイだ!
          でもべーべは爆睡…。
          夫とうろうろしました。
          (私はメロンパン片手、夫はベビーカー押しながら)



          芝生に忘れ去られたオーボール。
          最近、べーべのオーボールラトルが不良品な気がしてならない。
          どこの店にいっても、ラトルの部分の形状がうちのと違うの。
          なので、オーボール気になる。
          でもこれは落ちてただけで、持って帰ったりしてまへんー!




          中之島の先っぽ。

          天満橋方面。

          最近授乳間隔が4時間ほどと、一時かなり増えた時よりは落ち着いているので、
          ここで天満橋の京阪モールへ、
          授乳しに向かいました。
          ちなみに以前行った京橋の京阪モールには授乳室がありませんでした。
          職員用の部屋を貸してくれますが、
          急病人とかがいると、無理なのでご注意を。

          天満橋の京阪モールは3Fにちゃんとした授乳室がありました。
          でも個室ではないの。
          なんで京阪って個室があんまりないのか。
          住道、守口の京阪百貨店には個室の授乳室があったけどもね。



          天満橋から京橋まで歩きました。
          その道中に見えた大阪城。
          まぁ、なんて事はないんですが一応…。

          私、ショールーム行くのに写真撮りまくっていたので田舎モンみたいでしたが、
          まぁいいのよ。
          一応、市民税ちゃんとおさめてるれっきとしたたこやき市民なんだー!

          写真だらけで、
          何を伝えたいのかさっぱりですが、
          今日は楽しかったです。

          もうこんな時間…。
          早寝をこころがけようと思ってたとこなのに…。


          ぽちっとありがとうございます!!(σ`・ω・)σ
          いつもありがとう!
          にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月〜12年3月生まれの子へ 

          にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
          | annosuke | 生後5ヶ月 | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          生後177日 疲れる
          0
             幸いというか、出産後育児によるイライラで悩まされる事はありませんでした。
            別に泣こうが喚こうが、
            寝なくても起きてこなくても、
            特にそれについてイライラはないです。

            状況にイライラしてしまう事は少しあったけど、
            (寝かしつけ失敗で予定が狂うとか)
            べーべには腹も立たない。

            主に周りの人間の言動、行動にはイライラしたので、
            それは産前・産後変わりません。
            べーべという新たな要素が加わった事で、
            腹の立つ範囲が広がったというのはあるだろうけど。

            一緒に湯船につかって、
            べーべが寝てしまったりすると、
            たまに虐待で亡くなっていく子どものことを考えたりしますが、
            べーべに置き換えると、
            もう胸が痛くてそんな事は考えられない。
            まだ歩きもしない、
            言葉も話せない子どもしか見てないので、
            そこまでの事しかわからないけど、(うるせー!とか言われたらイライラする可能性は大)
            この子に何かあったら絶対に許さない。

            元が子供嫌いなので、ハードルとかまったくないのかも。
            こういうもんなんだろうと思える。

            というわけで脱線しぎみ+べーべの機嫌が怪しいので、
            さっくり書くと、

            疲れた。

            その一言。
            上記の事から、精神的にではなく、
            肉体的に疲れた!

            一つは目。
            私、近視と乱視で使い捨てのコンタクト入れてますが、
            最近著しく見えなくなってきた。
            ただでさえ、0.1ない視力なので、
            これ以上悪くなったらどうなるのか心の底から怖い。
            産後目が悪くなるとは聞いていたけど、
            もともと0.1ない目なので大丈夫だろうと勝手に思ってた。
            (産後の健診で網膜に傷がいってると言われて治療したのだけど、
            またなってるセンもあるな。)

            二つ目は疲れやすい。
            最近、まったくやる気が起きない。
            目もぼやけてるし、体を動かすのがしんどいorz

            ここ最近、もともと弱かった気管支の調子が悪いってのもあるんだけど、
            産後ますます体が弱くなった…。

            気管支といえば、内科にかかった時に、
            甲状腺が腫れてそうと言われてから、
            特にこのふたつが気になるようになったので、
            気のもちようも影響していそうなんだけど…。

            というわけで、産後甲状腺に異常をきたすことはよくある事らしく、
            病院で一度診てもらわないといけないのだけど、
            勇気がでない。
            すんごい怖い。
            何かもっとすごい病気を指摘されたらどうしよう
            とか、そうなった場合に備えて保険を見直さないといけないのではないか、
            とか考え出すと足が遠のいていく…。

            ただ、私は二人目をあと数ヶ月くらいで挑戦したいという意思があるため、
            歯医者でも徹底的に悪い所を診てもらってます。
            これも、歯医者嫌いの私にしては、
            かなりの勇気をもってかれてます。

            だから本当、病院には行かないと…。

            この目のかすみも、
            疲れも甲状腺さんのせいだとしたら、
            一気に解決するのかもしれないもんな…と思いつつ、
            やっぱりビビッてたりね…。
            ただの育児疲れかもしれないという気もしていて、(今排卵期だというのも関係ある?)
            まぁ、それを見極めてもらうために病院があるのだと思うけどさ…(;´Д`)


            そういや、義母に産後言われてはっとした事があって、
            「べーべくんがきてくれて、もう日中淋しくないわね。良かった。」
            って言葉。
            そういや、こちらにきてから友達もいないし、
            ずっと一人でした。
            仕事してたりもしたけど、
            仕事場に同じくらいの歳の人もいなかったし、
            帰りにどこかへ…とかもなかったしな。(事務員時代)

            だから、今も外へ出たい!とか自分の時間が…とかもまったくなく、
            のほほんと生活してます。
            一人が二人になったおかげで、話し相手ができて充実してます。(何か赤子相手に暗いやつみたい)
            この子のおかげでたまーに集まりとかで話する人
            もできたしね。

            だからこの不調気味の体を何とかしたい!
            そうすれば、何かがもっと楽になるのかも。


            ぽちっとありがとうございます!!(σ`・ω・)σ
            健康には気をつけて!
            にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月〜12年3月生まれの子へ 

            にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
            | annosuke | 生後5ヶ月 | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            生後176日 欲しい物メモ、ステテコ、離乳食
            0
               最近、欲しいものが多すぎて欲しいのに片っ端から忘れていきます。

              ・ラキュピットのよだれカバー

              ・マグポーチ

              ・UVカットケープ

              ・ベビー用虫除け

              ・ベビーモニター(カメラ付)

              ・お風呂用イス


              以上。
              UVカットケープはベビザラス、西松屋で発見はしてあるのですが、
              抱っこ紐でも使えるのがいいなぁと保留中。

              現在はこんな事になってます。



              100均のクリップにタオルはさんでます。
              こうやってめちゃくちゃにしてしまうので、
              意味なし。
              クリップはちゃちぃのですが、一応つかえてます。一応。
              寝入るとキレイにかけなおして、かなりいい感じに直射日光を遮ってます。
              これからもっと暑くなってくると、
              タオルは暑そうってのが難点。なのでケープほしいのだけれども…。

              あと、ベビーモニターはあまりにも動くようになってきたので、
              寝かしつけしてから心配で、
              1LDKの今の家でさえちょくちょく寝室に覗きに行ってます。
              本当は引っ越してから買おうと思っていたのですが、
              もう欲しい。
              日本育児のやつがいいなと思ってるんですが、
              高いー!!!
              輸入品の中でも安全そうなの選んで買う事になりそうですが、
              まだどれにしようか悩んでます。

              ○遠隔でカメラの動きを制御できる
              ○充電式のバッテリー
              ○小型
              ○電波法に適合している

              ここらをすべて満たすものがなさそうで…。
              難しいね…。



              これはいつもロンパで過ごしているべーべが、
              足をかきむしるので、買ったベビー用ステテコ。
              今までズボンはお祝いで頂いたの使ってたんですが、
              厚手の為、家の中ではきついなと。
              で、薄い素材のステテコに惹かれて買っちゃいました。

              あとね、来週から離乳食スタートしますが、
              以前、和光堂の栄養相談でもらった、
              離乳食の進め方、というパンフレットを見事に捨てたようで、
              昨日の晩なぜか不安定な気持ちになりました・苦笑(病的)

              内容はね、スプーンのさじ単位で1日目から何さじあげたらいいか、
              その目安がのっていたんです…。
              進め方tっていうとだいたい
              「緑黄色野菜はいつから…たんぱく質はいつから…」
              ってのばっかりで、
              さじ(スプーン)の絵がかいてある解説ってあんまない…。

              で、離乳食の本なんていらねーやってテキトーに思ってた私ですが、
              本屋さんで必死に探しました。
              でもあのスプーンの絵がない!
              私、何だか病的!大丈夫!?・笑

              で、結局これになりました。



              ポーチとかの付録もないのに買うのはじめてかも。
              別冊の離乳食レシピ付録がかなりいい内容でした。
              それに、あのスプーンの絵で進め方の目安ものってるの!!

              あとは今までの月刊誌の離乳食関係の特集見たら大丈夫そう。
              レシピも切り取っておいてあるし、
              たぶん、たぶん…。

              何であんなにスプーンの絵に執着したのか謎・笑


              こんな絵。皆もこれを見たら、これが気になって仕方なく・・・はならないでしょう。・笑

              さて、欲しいもの探しに奔走します。
              なかなか見つからないんだけども。
              それに先立つものがないので、
              切ないかな全部一気には買えないのー(;つД`)


              ぽちっとありがとうございます!!(σ`・ω・)σ
              いつもありがとう、元気でました!
              にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月〜12年3月生まれの子へ 

              にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
              | annosuke | 生後5ヶ月 | 16:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              + PROFILE
              + 第一子誕生!
              + 第二子誕生!
              + SELECTED ENTRIES
              + RECENT COMMENTS
              + CATEGORIES
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              2627282930  
              << November 2017 >>
              + ARCHIVES
              + PR
              + ランキング参加中
              にほんブログ村 子育てブログへ

              にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月〜12年3月生まれの子へ

              にほんブログ村 マタニティーブログ 帝王切開へ

              にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
              + MOBILE
              qrcode
              + LINKS