前下がり 右肩上がり

どうせなら前向きに
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    アニメ PSYCHO-PASS(サイコパス)
    0
       お久しぶりです。
      最近、私は子が寝てからずっとアニメを見ています。
      もともとおもしろいよと教えて頂いてみるようになったのですが、
      いまや何のこっちゃわからないくらいハマッています…。

      最近、子は夜中全然起きなくなったし、
      夫も遅いのでアニメ三昧です。

      そのアニメについて語りたくなってきたので、
      ちょっと書こうと思う。

      あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は「良き人生」の指標として、その数値的な実現に躍起になっていた。人間の心の在り方、その個人の魂そのものを判定する基準として取り扱われるようになるこの計測値を人々は「PSYCHO-PASS(サイコパス)」の俗称で呼び慣わした。

      犯罪に関する数値も“犯罪係数”として計測され、犯罪者はその数値によって裁かれる。 --公式引用

      というワケで、そのアニメはPSYCHO-PASS(サイコパス)といいます。

      踊る大捜査線の本広克行さんが総監督をやっています。
      そのほかかなり豪華なメンバーでやってるオリジナルアニメなんですが、
      これがおもしろい!ほんと面白い!

      私は元アニオタ(?)でフィギュアとかプラモとかDVDとかたくさん持ってましたが、
      結婚・出産でほとんど処分した女です。(←)
      もう私はこの先アニメを見る事はあってもハマることはないだろうと
      思っていたのに!
      この作品はブルーレイで揃えたい…でもお金がない…葛藤。
      専業主婦…、切ない(;つД`)
      ばりばり働いていた頃なら躊躇なく買っただろうに…。
      (その後、とりあえず2巻まで購入)


      ちょっとネタバレ入ってるかもしれませんが、
      この世界ってのはシビュラというシステムで管理された世界です。
      人々はこのシビュラという、
      深層心理の願望や職業適性を診断する包括的生涯福祉支援システムに
      全ての判断をまかせているようなんですね。
      人々の職業もこのシビュラ判定によって決まります。

      主人公達が属する公安一課はこのシビュラシステムの目、
      ドミネーターと言われる銃で犯罪を取り締まるわけなんですが、
      このドミネーター、何も考えなくても、
      勝手にシビュラシステムが銃口を向けた人を判定して、
      脅威と判定されれば引き金を引ける仕組みになってます。

      また判定には段階があって、
      その人物の犯罪係数と呼ばれる数値によってどのような効果がもたらされるか決まります。
      パラライザーモード=麻酔エリミネーターモード=あぼーん
      さらにこちらの危険が大きいと判断されるとデコンポーザーモード=分子分解されちゃう
      のように引き金を引くだけで、
      相手を裁けるすんごい銃なんですね。

      前置きの説明が長くなっちゃったけど、
      ヒロインの朱ちゃんは、配属初日から、
      シビュラ判定ではなく、自分の判断で打つ人決めちゃうんだよね。ナチュラルに。
      この世界において、こういう人は稀有な存在なようです。

      私が思うに、こういう自分で決めちゃう人って、
      ラスボス(仮)槙島に通じるものがあるような気もするわけよ。
      色相も全然濁らない2人だしさ。
      ただ1回グンと上がった朱ちゃんに対して、
      槙島は今の所まったく上がったりしてないから違いはあるのかなとは思うけど。
      あ、稀有だと言ったけど、
      ”色相が濁っていない人で”自分で決めれる人=珍しい、
      んだと思う。
      自分で決めちゃう人は潜在犯にはたくさんいそうだもんね。

      自分で決めちゃうで繋がる話、
      ドミネーターでは裁けない槙島さんは自らの意思で倒せる武器じゃないと、
      闘えないと思うのだけど、
      これで新しいOPの狡噛が持ってる銃がドミネーターではないのかな、
      とかOP、EDも深読みできておもしろい。
      でも1話のプロローグではドミネーター持ってるんだよね、
      ノナタワーで。

      そこらへんの世界の作り込み具合が、私の心を掴んだようです。
      とかいいつつ、こういう感想にいきつくには、
      結構何回も見返したんだけども。

      おもしろい事にこのアニメ、伏線だらけで見返せば見返すほど、
      新しい発見がありますね。
      「こういうことだったのか!」とか、
      「それであんな事言ってたのか…」とか、
      「それでこのシーン入れたのか…」口に出しちゃうくらい。

      あと、主人公の狡噛慎也が恐ろしい程かっこいいです。
      たぶんこんな人現実にはいないんじゃないかね。
      強い、賢い、イケメン、かくいう私もそれにハマってしまった1人なんですが・汗

      あ、このアニメ、かなりグロイ描写があるので耐性ない人はご注意を。

      オリジナルアニメなので、
      今後どうなるのかさっぱり予想がつかないですが、
      狡噛さんは消さないでほしい…。
      登場人物が誰しも消えそうな感じが
      とっても心臓に悪いです。

      そして私は関西に住んでますが、
      放送がすんごく遅いのよ。早く見たくてうずうずしてます。

      | annosuke | PSYCHO-PASS(サイコパス) | 00:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      + PROFILE
      + 第一子誕生!
      + 第二子誕生!
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      + ARCHIVES
      + PR
      + ランキング参加中
      にほんブログ村 子育てブログへ

      にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月〜12年3月生まれの子へ

      にほんブログ村 マタニティーブログ 帝王切開へ

      にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS